2016年04月23日

ゴールデンウィークの 安 近 短(あん きん たん)

4月も20日を過ぎ、ゴールデンウィークも間近に
せまってきました。るんるん
今年のゴールデンウィークは計画を立てられましたか?
ゴールデンウィーク 安近短 で決めるなら、
 
 位置情報アイアンコース  成田山参拝がおすすめです。
成田周辺はウナギが名物です。夏には「鰻祭り」もあるほどです。DSCF1069.JPG
専門店で昼食に鰻を食べてみるのもいいと思います。\(^o^)/

アイアンコースの例年の混み具合は前半が空いていて、後半が
混み合うようで、GW前半が狙い目です。
当コースはテラスが広くとってありますので、ピクニック気分で
ご家族でお弁当を持参してゴルフを楽しむのもいいかもです。わーい(嬉しい顔)

DSCF1065.JPG

ジュニア料金もございますので、ご家族皆様で楽しめます。
お待ちしております。

いつも最後まで読んでいただき
ありがとうございます。
矢印の↓↓↓下を1クリックお願い致します!

にほんブログ村
posted by 久能アイアンコース at 16:00| ゴルフマナーについて

2015年07月08日

正しく記入でスコアアップ!


こんにちは!

ジメジメした日が続いています。

この季節、特に雨が降っているとスコアカードの

記入は面倒なものです。

しかしながら、スコアカードはきちんと記入しないと

ゴルフも上達しません!

ラウンドを重ねるほど、スコアカードから弱点を教えられたり

逆に自分の強みを知るカギとなるからです(*^^)v


スコアカードはゴルフ場によって仕様は様々ですが

記載内容はほぼ同じです。

1〜9ホールはクラブハウスから出て行くOUT(going out)

10〜18ホールはクラブハウスに戻ってくるIN(coming in)

という意味です。


同伴者の名前を記入する時は、1番目に自分、

2番目以降は一般的には実力順ですがTPOによって

変えてもOKです!


スコアを記入する欄は2つに区切られていて

左側の(大きい方)には実際のスコアを

右側の(小さい方)にはパット数を記入します。


スコアアップを目指すためには、パット数は非常に重要です

面倒でも必ずつけるようにしましょう!


HDCPは、各ホールの難易度を表すハンディキャップの事。

1〜18までの数字で表され、一般的に数値が小さいほど

難易度が高く、数値が大きいほど難易度が低いとされています。


基本的な事ですので、覚えておくと良いですね(^_-)-☆


応援クリックいつもありがとうございます

↓ ♡ ↓ ♡ ↓ ♡

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ場・ゴルフコースへ
にほんブログ村

posted by 久能アイアンコース at 13:43| ゴルフマナーについて

2015年07月02日

真似をしてみる


こんにちは!

ゴルフ上級者の人とラウンドすると

ゴルフの上手な人は、技術だけでなく立ち居振る舞いや

マナーがきちんと出来ていて一緒にいて気持ちのいいものですグッド(上向き矢印)


技術の向上には、ある程度の訓練や経験が必要ですが

マナーは自分の心がけ一つで、変わりますよね。


例えば、セルフのゴルフ場ではティーグラウンドの周りに

拾い忘れたティーや折れたティーがそのまま放置されている事が

よくあります。

気が付いたら、さっと拾ってゴミ箱に捨てる。

当たり前の事のようですが、プレーに夢中になって

知らんぷりしてしまう人が多いのではないでしょうか。


まずは、マナーの良い人の真似をすることから始めてみませんか?


本日も、皆様のご来場を心よりお待ち申し上げておりますぴかぴか(新しい)



応援クリックいつもありがとうございますわーい(嬉しい顔)

↓ ♡ ↓ ♡ ↓

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ場・ゴルフコースへ
にほんブログ村
posted by 久能アイアンコース at 12:26| ゴルフマナーについて

2015年01月24日

微妙な違いですが・・


こんにちはわーい(嬉しい顔)


今日は、ゴルファーなら一度は耳にした事のある

間違いについて。


ティーショットを一番最初に打つ人の事を

「オナー」と呼びますよね。

しかしながらこれを、「オーナー」と間違える人が

とても多いのです。



オナー (honor) は、光栄・名誉といった意味から

前ホールの成績の最も良かった人が、一番最初に打てると

いうことなんですね。

それが、オーナー (owner) ですと所有者という意味に

なってしまいます。

ちょっとした聞こえ方の違いですが、意味としては全然違いますね。


余談ですが、アボカドをアボガドと間違える人も多いです。

気になりますダッシュ(走り出すさま)(笑)


間違っている人がいたら、さりげなく教えてあげてはいかがでしょうか?


↓ 応援クリックお願いします ぴかぴか(新しい)

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ場・ゴルフコースへ
にほんブログ村
posted by 久能アイアンコース at 15:31| ゴルフマナーについて

2014年11月16日

ファーー!


こんにちはわーい(嬉しい顔)

本日も澄み渡る青空の下、大勢のお客様に

ご来場いただき誠にありがとうございます。


今日は、ラウンド中によく耳にする

「ファー!」

という掛け声について考えたいと思います。

caddy_fore.jpg


これは、正しくは「ファー」ではなく

「フォア(fore)] と発音するのが正しいのです。

イギリスの古い資料によると、1881年のゴルフ書に

この言葉が載っているということで、かなり前から

使われていたようです。


語源には、諸説あり有力ななものは

フォアキャディに危険を知らせる掛け声が縮まったという説

( フォアキャディはティショットの落下地点に先回りし

打球の行方を確認する役回りの者 )


もう一つは、軍隊で後方の砲撃手が前方の歩兵に

かける掛け声 beware befor( 前方注意 )から転じて

更に縮まったものとの説などがあります。



キャディさんが付いていない場合、

隣のコースに打球が飛びそうになった時や

うっかり打ち込んでしまった場合は危険を知らせるために

迷わず大きな声で

「フォア―!」 と叫んでください!


叫ばなくて済むようなショットが打てれば、一番いいのですが・・(笑)



↓ ポチッとクリックお願いしますぴかぴか(新しい)

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ場・ゴルフコースへ
にほんブログ村
posted by 久能アイアンコース at 14:02| ゴルフマナーについて